一般社団法人 日本花き生産協会

日持ち性向上セミナーを開催しました(東京・11月8日)

平成29年11月8日(水)、当協会主催の「花き日持ち性向上対策実証事業日持ち性向上セミナー」を開催しました。

今回は、育種段階における日持ち性の向上に関する取組についての講演をお願いし、愛知県農業総合試験場の戸田主任及び(株)ミヨシ研究開発センター木下課長補佐から、近年の育種目標には生産者のニーズである病害虫抵抗性等の生産性の向上だけでなく消費者ニーズに応える品質の実現を掲げて新品種開発に取り組んでいることや、日持ち性の優劣の要因についての分析結果等興味深いお話をお聞きすることができました。

また、㈱第一花き松本取締役社長、(一社)JFTD川並前会長、(一社)日本花き生産協会新野常務理事から、花きの日持ち性向上の必要性、日持ち性の向上の実現による専門小売店の仕入戦略等について講演を行いました。

今後、愛知県(豊明市場)、大阪府(場所未定)において、同セミナーを開催します。詳細が決まり次第、ホームページ等でお知らせします。

 

日持ち性向上実施事業 関係者ログイン