一般社団法人 日本花き生産協会

公募研究中間発表会 開催されました!

12月8,9日の2日間で、東京都江東区砂町文化センター第2研修室において、公募研究中間発表会が開催されました。17研究機関から38名の研究者が集まり、2日間にわたって試験研究プレゼンテーションを行いました。今回の研究中間検討会の研究対象品目は34。なかでも、バラは6、ダリアは5研究機関が試験結果の状況を報告し、品目としての人気の高さが現れていました。オブザーバーとして、大学、花き生産者、JA, 市場、仲卸、花店からの参加者もあり、研究方法や分析について発表者間だけでなく、オブザーバーからも鋭い質疑が飛び交い、まるで【日持ち性向上対策 白熱教室】のようでした。

img_3170
img_3174
%e9%9b%86%e5%90%88%e5%86%99%e7%9c%9f

日持ち性向上実施事業 関係者ログイン