一般社団法人 日本花き生産協会

【JFTDからのお知らせ】花屋さんのための新しい資格「花シェルジュ認定制度」前期セミナー、今年度は終了しました

一般社団法人JFTDは、今年度、農林水産省の補助事業「次世代国産花き産業確立推進事業」(事業実施主体:花き生産供給力強化協議会※)の中で、「花シェルジュ認定制度」を始めました。

「花シェルジュ」とは、花専門店において、花きの品質管理を担い、お客様が何でも相談できる窓口となる資格を有する人材のことです。この認定制度は、野菜分野で豊富な経験と実績を有する「一般社団法人日本野菜ソムリエ協会」とJFTDの協同企画で組み立てました。

「花シェルジュ」の認定方法は、2段階方式としています。

まず、第1段階として前期セミナーを2020年2月末までに全国で実施いたします。前期セミナーを受講した方は、前期セミナー受講後2週間以内に「品質管理チェックシート」をご提出いただきます。

その後、第2段階の後期セミナー(2020年6月~8月に前期セミナーと同地区で開催予定)に進んでいただき、品質管理以外の、顧客との対話方法や花シェルジュに必要な知識等について、受講していただき、最後に筆記試験を受けていただきます。

つまり、前期・後期両セミナーを受講し、「品質管理チェックシート」の提出及び筆記試験により一定の成績をおさめた方が「花シェルジュ」として認定されることになります。

今年度のセミナーは好評のうちに終了しましたが、参加資格のある方でご関心・ご興味のある方は、ぜひ次回、ご参加いただきますようご案内申し上げます。

近い将来、「花シェルジュ」のいる花店なので安心、何でも相談できると一般生活者に思っていただけることを目指して、「花シェルジュ」が生花店になくてはならない社会インフラとなるよう、認定制度関係者一同頑張っています。

「花シェルジュとはどういう資格なのか」ぜひ参加して実感して下さい。本件に関するお問い合わせは、花シェルジュ認定講座事務局(電話03(6228)4046)までお願いします。

-今年度分は2月27日開催の東京セミナーをもって終了しました-

 

(参考:令和元年度の状況)

募集のお知らせと日程表 → 花シェルジュセミナー募集

申込書 → 「受講申込書」「募集要項・注意事項」

個人情報の取り扱いについて(必ずお読みください) → 「個人情報の取り扱いに関するお知らせ(プライバシーポリシー)」

※ 花き生産供給力強化協議会は、一般社団法人日本花き卸売市場協会、一般社団法人全国花卸協会、一般社団法法人JFTD及び一般社団法人日本花き生産協会が、補助事業を活用して花きの生産対策、消費拡大対策等に関する事業を実施するために出来た団体で、事務局は日本花き生産協会にあります。

日持ちさんマークって何?
会員ページ
花き日持ち性向上対策
GPECin愛知
JFGAスプレーマム部会