一般社団法人 日本花き生産協会

【農林水産省からのお知らせ】高収益作物次期作支援交付金第4次公募の実施について

令和3年1月の緊急事態宣言の再発令に伴う農産物への影響について、緊急事態宣言による不要不急の外出の自粛や飲食店の時短営業、イベントの自粛等により、外食向けの食材であるつまもの類や、贈答用のメロン、花きなどにおいて、売上額の減少が2割を超えるなどの影響があったことから、農林水産省では、これらの品目を対象に、高収益作物次期作支援交付金の第4次公募を実施いたします。公募次期は5月を予定しています。

概要は以下のとおりです。

「高収益作物次期作支援交付金」の第4次公募について
【対象品目】
1月の緊急事態宣言発令の影響により、緊急事態宣言発令月から終了月の間(1月~3月。対象期間という。)に、市場取扱金額が、平年の2割以上減少した月のある品目(豊作により市場取扱金額が減少した品目は除く)
○ 全国で対象となる品目(メロン、つまもの類(わさび、穂じそ等)、香酸カンキツ(すだち、かぼす、ゆず等)、切り花)
〇 都道府県域で対象となる品目(都道府県ごとの市場取扱金額データに基づき品目を指定)
【支援対象者】
対象期間中における対象品目の売上げが、基準年の同時期より減少した生産者

※1 基準年:前々年もしくは平年
※2 収入保険の加入者は、収入保険の支払いとの重複を排除
※3 収入保険未加入者は、加入に向けて具体的な検討(共済組合との保険設計の相談等)を行うことを要件とする
【支援内容】
売上げが減少した品目の対象期間中の出荷面積を対象に、高収益作物の次期作に向けた取組を行った面積について、以下の単価により支援。
(支援単価) 基本単価 :5万円/10a
施設栽培の花き等 :80万円/10a
施設栽培の果樹 :25万円/10a
※ ただし、支援額は、各生産者の減収額の8割まで
【公募時期】
5月を予定
(申請には1月~3月の減収額を確定する必要があることから、確定後に公募を実施。)→https://www.maff.go.jp/j/seisan/ryutu/engei/210331.html

公募要領など、事業の詳細については、追って農林水産省のHPで案内します

新型コロナウィルス感染防止徹底宣言
日持ちさんマークって何?
補助事業関係者の方へ
会員ページ
花き日持ち性向上対策
GPECin愛知
JFGAスプレーマム部会