一般社団法人 日本花き生産協会

我が国最大規模の花の展覧会「第67回関東東海花の展覧会」が開催されました(東京池袋・2月2日~4日)

関東東海地域の12都県と日本花き生産協会等花き関係6団体※が主催する、わが国で最大規模の伝統ある展覧会「第67回関東東海花の展覧会」が、東京池袋のサンシャインシティ文化会館で2月2日から4日まで開催され、たくさんの方に一足早い春を楽しんでいただきました。

この展覧会では、参加都県の生産者が栽培した切花や鉢物10部門2,000点が競う「花の品評会」、フラワーデザインコンテストが行われたほか12都県の産地や育成品種を紹介するコーナーがあり、多くの来場者が会場を彩る花き類を写真に収めていました。また、一般のお客様を対象とした「フラワーアレンジメント教室」は、各回とも盛況でした。

 

今年は、当番幹事の東京都が特別展示を行い、都内各地で生産された多彩な花と緑を用いて、島しょ部から奥多摩までの幅広く変化に富んだ東京の良さを空間に表現していました。

 

※ 東京都、埼玉県、千葉県、静岡県、愛知県、茨城県、群馬県、栃木県、神奈川県、岐阜県、三重県、山梨県、一般社団法人日本花き生産協会、一般社団法人日本花き卸売市場協会、一般社団法人JFTD、一般社団法人日本種苗協会、公益社団法人日本フラワーデザイナー協会、一般財団法人日本花普及センター

会員ページ
花き日持ち性向上対策
JFGAスプレーマム部会