一般社団法人 日本花き生産協会

第3回全国高校生花いけバトル2019開催 協会長賞は福岡舞鶴高校[8月9日~11日](香川県高松市)

高校生が即興で花を生け、出来栄えを競う第3回「全国高校生花いけバトル」(主催:全国高校生花いけバトル実行委員会,後援:農林水産省、(一社)日本花き生産協会ほか)の決勝大会が、9日~11日の3日間にわたり香川県高松市で開催されました。

花いけバトルは、2人でチームを組み、日本を代表する切花や竹などの花材約90種類の素材を、5分の間に活けて競うもので、今年で3回目になります。観客と審査員の採点を足し合わせて勝敗を決めます。予選には全国で93校が参加し、各地区を勝ち抜いた11校が9日からの決勝大会に進みました。

優勝は、広島地区代表の広島市立基町高校「チーム生花潮流(いけばなちょうりゅう)」。2位は関東地区代表の田園調布雙葉高校(東京都)の「チームMarguerite」、3位は沖縄県立中部農林高校「チームO&O(オーアンドオー)」、(一社)日本花き生産協会長賞は、福岡地区代表の福岡舞鶴高校「チームうぐいす」に授与されました。

会員ページ
花き日持ち性向上対策
JFGAスプレーマム部会