一般社団法人 日本花き生産協会

春到来! 我が国最大規模の花の祭典「関東東海花の展覧会」が開催されました[1月31日~2月2日](東京池袋)

2020年1月31日(金)から2月2日(日)まで、東京・池袋のサンシャインシティ文化会館で「関東東海花の展覧会」が開催さました。

国内最大規模の花の展覧会として知られる本展覧会は、関東東海地域の1都11県と一般社団法人日本花き生産協会を含む花き関係6団体の主催で、今年で69回目を数える歴史ある催しです。今年の当番都県は千葉県で、「花でつなぐ、人・街・ミライ」をテーマに特別展示を実施。また、一般公開に先立ち、切花、鉢物および枝物の全10部門の品評会やフラワーデザインコンテストが開催されました。

品評会の農林水産大臣賞受賞は次のとおりです。

・カーネーション 田村高美(静岡県)

・きく 藤井保宏(愛知県)

・バラ 吉原一夫(群馬県)

・球根切り花 仲村利明(千葉県)

・一般切り花 矢部恵彦(静岡県)

・枝物 千島幸三(埼玉県)

・花苗 川本滋(東京都)

・観葉植物 加藤隆雄(三重県)

・一般鉢物 石川定夫(神奈川県)

・洋ラン 福島直樹(埼玉県)

千葉県特別展示

日持ちさんマークって何?
会員ページ
花き日持ち性向上対策
JFGAスプレーマム部会