一般社団法人 日本花き生産協会

【鉢物部会】新型コロナウィルス感染者が発生した時の対応及び事業継続に関する基本的なガイドラインを作成

令和2年5月4日の新型コロナウイルス感染症対策専門家会議「新型コロナウイルス感染症対策の状況分析・提言」において、「業界団体等が主体となり、また、同業種だけでなく他業種の好事例等の共有なども含め、業種ごとに感染拡大を予防するガイドライン等を作成し、業界をあげてこれを普及し、現場において、試行錯誤をしながら、また創意工夫をしながら実践していただくことを強く求めたい」とされました。
さらに、令和2年5月4日に変更された新型コロナウイルス感染症対策本部決定「新型コロナウイルス感染症対策の基本的対処方針」においては、「事業者及び関係団体は、今後の持続的な対策を見据え、 5 月4日 の 専門家会議の提言を参考に、業種や施設の種別ごとにガイドラインを作成するなど、自主的な感染防止のための取組を進めること」とされました。

これらを受けて鉢物部会では、 鉢物生産 者 や 雇用従業員、 集出荷施設等 で作業 に従事している者 、関係事業所で事業を行う者等 (以下「 鉢物生産 関係者」という。) に新型コロナウイルス感染症の患者が発生した時に、保健所 (感染症担当) と連携して、 感染拡大防止を前提として 鉢物生産 関係 者の業務継続を図る際の 基本的な ポイントをまとめ,部会員に配布しました。
なお、本ガイドラインは感染状況によって随時見直しを行います。

 

全花き生産者の方への参考として、ガイドブックの内容をお知らせします

1 コロナ対策ガイドライン 表紙等

2 コロナ対策ガイドライン 文章

3 コロナ対策ガイドライン チェックリスト

4 コロナ対策ガイドライン 「新しい生活様式」の実践例

 

本ガイドラインを作成するにあたっては、公益社団法人大日本農会からご指導をいただきました。

新型コロナウィルス感染防止徹底宣言
日持ちさんマークって何?
補助事業関係者の方へ
会員ページ
花き日持ち性向上対策
GPECin愛知
JFGAスプレーマム部会